いつか、きっと

いつか、きっと…を夢見て、双極性障害でダメダメでも、明るく前向きに生きたい40代主婦のブログです☆

薬の効果について

今日もやっぱりダメダメです(+д+)


というわけで、今日は私が感じる薬の効果について…



発病当時は狂気の日々でしたね…


当時のことは思い出したくないレベルなので、ブログには書きません。


秘密です。


で、周りにススメられて病院に行ったわけです。


最初は小さな心療内科に行きました。


すると、診察開始3分くらいで、「躁鬱だよ!どうする!?」って言われたんです…


どうする!?って言われても困りますよね…


あとから、初診時に双極性障害だと診断されることはレアだと知りました。


診察開始3分で見抜いたあの先生がスーパー名医だったのか、私がわかりやす過ぎたかですね…


で、リーマス100㎎が処方されたんです。


リーマス100㎎を飲み始めて、それまで強く感じていた〇への誘惑が和らいだ気がしました。


次の診察でリーマスが200㎎になり、さらに〇への誘惑が和らぎました。


リーマス200㎎は、その後精神科病院に転院した今も続いています。


精神科病院に転院してから処方されたパキシルCRについては、鬱がちょっとマシになったかな~程度ですけど。


私はリーマスは自分には必要不可欠な薬だと思っています。


薬の効果は人それぞれでしょうし、あくまでも私が感じる薬の効果について…でした☆



↓応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

     

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。