いつか、きっと

いつか、きっと…を夢見て、双極性障害でダメダメでも、明るく前向きに生きたい40代主婦のブログです☆

遺伝性について

今日はダルダルです(+д+)


3日連続動くことは無理みたいです( *´・ω)/(;д; )


というわけで、今日は遺伝性について書いてみようと思います。



最新の研究では、双極性障害には遺伝性がないことになってるそうです。


私の場合ですと、母方の親戚に2人双極性障害者がいますが、親や姉妹にはいません。


妹が、幼い頃にパニック障害を発症し、10代で鬱病も発症し、30代後半から悪化してきて現在は自宅療養中ですが、双極性障害とは診断されていません。


姉は健常者ですが、姉の息子は発達障害です…


双極性障害に限らず、精神障害全般には遺伝性があるような気がする私ですが…どうなんでしょう?


あ、糖尿病って遺伝性があるんですね💦


母と妹が糖尿病で、私も血糖値が高めなんです💦


気を付けねば(>_<)💦



私は、妹と甥のほうが私よりずっとずっと辛いんじゃないかと思ってるんです。


妹と甥が心配で仕方ありません…


心配することしか出来ない私ですが…



妹と甥や、母方の同病の親戚の存在があるからこそ、明るく前向きに生きよう!と思える私です(*´ω`*)



↓応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


     


     

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。