いつか、きっと

いつか、きっと…を夢見て、双極性障害でダメダメでも、明るく前向きに生きたい40代主婦のブログです☆

私の父の話

今日は雨で肌寒いです。


昨日からやっぱり虫歯が痛くなってきまして、覚悟を決めて先ほど歯科医院に電話をしたら、今日と明日は予約でいっぱいとのことで、明後日の水曜日に行くことになりました。


明後日まで、バファリンを飲んで過ごします。


今日は、雨の音を聞きながら、私の父の話を書いてみます。



私の父は、10年前の夏の終わりに、末期ガンで逝ってしまいました。


父は、母には弱音を吐きまくっていたそうですが、子供達の前では最期まで決して弱音を吐きませんでした。


父が危篤状態になり、私はずっと父の側にいましたが、父は最期まで私に「痛い」とも「辛い」とも言いませんでした。


駆けつけてくれた親戚達を笑顔で迎え、医師や看護師さん達にお礼を言い、


最期に子供達を見つめながら「ワシ、子供を作って本当に良かった」と言って逝きました。


私はそんな父をとても誇りに思っています。


父が最期に教えてくれたことを、私は決して忘れません。


私は母親になれなかったけど、精神障害者になってしまったけど、


これから先どんなに辛いことがあっても、私は負けません。


どんなにダメダメでも役立たずでも、私は私なりに誇りとプライドを持って生きていきたい。


…と強く思っている今の私は、躁気味かもしれません(笑)


ちなみに私の母は毒親でした(笑)



↓応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村


     

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。